まとめ

読み聞かせは2歳頃から楽しく毎晩継続 → 小2まで継続中遊んでいるおもちゃはこちら
〔年中〕自由保育の幼稚園、プレーパークデビュー、キャンプ、スキーなど、外遊びたくさん
〔年長〕秋からどんぐり開始、環境設定(毎日外遊び、テレビ・読書・宿題制限、ゲーム厳禁、小言命令強制なし)
〔小1〕公立小学校、どんぐり本の読み聞かせ継続中、2017.6全小統2科目偏差値65  11月全小統2科目偏差値70オーバー
〔小2〕遊んでいるおもちゃどんぐり本の読み聞かせ継続中、読書、トップクラス国語3年生 2018.6全小統偏差値60 11全小統偏差値65

●小学生では絶対にやらない学習方法
 ・大量、反復、高速、徹底の学習(計算、漢字の書き取り、音読)← 感味力、読解力、思考力(視考力)育成に有害なので
 ・ならいごとをたくさん、毎日外遊びなし、週に1日のノー勉強デーなし ← 子供をおなか一杯にしない、自発的な工夫ややる気の芽をつまない
 ・英語、コンピュータ教育、先取り学習 ← 学年の国語、算数の深い学習、外遊びだけでも全く時間がたりませんから




2017年11月26日日曜日

メールでの学習相談にのります(4、5歳の方が最優先)


さて、どんぐり問題を解き始めて三年近くたって、

自分の子供でも、ある程度の成果はでているようです。


自分の知見の及ぶ範囲内で、みなさんの個別メール相談に乗ります。

どんぐりでも、その他低学年などの学習としても

少しでも、ご参考になることがあればと思います。

子供が5、6歳の方が最優先ですが、

学習の準備を考えると4、5歳での相談開始がベストです。

小学生までの個別メール学習相談にのります。

メールの宛先 kkatokt@gmail.com

必ず件名に、どんぐり相談 とつけていただいて、

(これは相談が続くあいだ、
ずっとつけていただくようよろしくお願いします)

下記の内容をどうぞ。メールで返信します。


このアドレス(kkatokt@gmail.com)で、

依頼された方から来たメールアドレスに

返信するので、受信できるように設定ください。


無料なのも、いたずら相談し放題なのと、

相談の真剣さ、相談がまとまらない

というのもあるので、以下の方法で

4000円以上をお支払いいただきたいと思います。

これは一年間の相談料金です。


①アマゾンギフト券の送付と確認メールを送付

以下のAmazonギフト券(Eメールタイプ)で、

4000円以上のお好きな金額を送付の上、





メールアドレス、kkatokt@gmail.comに対して、

ギフト券の送付日時と金額、送信者名を

メールで明記して送付ください。


amazonのギフト券の送金のみを実施して、

メールをいただけない方がいらっしゃいますが、

メールで相談をしますので、

早急にメールをいただけると幸いです。


アマゾンを決済で使いたくない方は、


Amazonギフト券をコンビニ等で購入し、


ギフト券番号をメールで伝えていただく方法でも構いません。


②こちらからの受領確認メールを受信する。

こちらでギフト券が確認ができ次第、メールにてご連絡と返信をいたします。 

一両日中には返信をしていますので、もし返信がない場合、お手数ですが

再度ご連絡ください。


最初の質問メールから、1年間、4000円~で、

どれだけでも、ご質問にお答えする形の料金体系です。


そしてもし1年後に相談延長する場合でも、たとえその時点で料金が

あがっても、いつまでも最初の料金で、ご延長いただけます。

子供が何人いても、1年間、4000円~で大丈夫です。


お母さん、お父さんに学習法のエッセンスを理解してもらって

子供たちを正しく導くためのアドバイスの金額だと

思っていただければと思います。

子供一人当たりではなく、親一人あたりの金額です。


③相談依頼メールの送付

上記のアマゾンギフト券の送達確認のやりとりが終了した後に

以下の依頼メールを送付ください。

(もし送達確認と一緒に以下の内容も書けるようであれば、

一緒に送付いただいても一向にかまいません)


<依頼時のメールで提出いただきたいもの>


子供の状態によって、回答は変わります。

なるべく詳細にご記入ください。

これらを記入することで、ご自分で問題が見えることもあると思います。

相談をしなくても、このカルテの記入をしてみることだけでもお勧めします。

1.現在までの詳しい学習履歴の提出 どんぐりの「カルテ」(以下にあります)

2.現在の状況(子供の態度、性格なども)

3.悩んでいること(理想像と現状とのギャップ、どんぐりに関すること
         それ以外でも構いません)

4.保護者が考える原因と今までの対策
      (ここは今までやってきた対策とともに、詳細にお書きください)

5.どんぐり問題と問題番号(できるだけ、なければなし、でもかまいません
        なぜないのか、もよろしければ書いてください)

*添付ファイルに、ひとつずつ問題番号(?MX?? 例 0MX01)と実際に
 やった時期を明記の上、細かいところが見えるように、なるべく解像度の
 高い写真で送付ください。
   正誤をどう判定して伝えたか、聞いた後の様子などもふくめて、その問題を
 解いた様子をわかるかぎりで細かく伝えてください。
 メール相談なので、メールに書かれた事項をもとに相談を実施します。
 メールに何も書かれていなければ、相談になりません。

*その他テストの相談などなら、必要なテストの問題・正誤、書き込みのある
 問題用紙の写真、答案用紙など、必要と思われる子供の原資料を
 すべて添付してください。

*どんぐりをやっている様子のビデオを、いきなり送りつけれられても困ります。
 ビデオ映像による相談は、一本当たりの別料金での対応になりますので、
   あらかじめご相談の上、よろしくお願いいたします。
 あらかじめメールで相談したうえで、正しいどんぐりのやり方になってから、
 ビデオ映像を見せる形での相談をお勧めします。

<注意>
以上の条件を満たせば、「どんぐり」経験の有無に
関係なく学習相談を受け付けます。アドバイスは暫く
待っていただくこともありますが、必ず行いますのでご安心下さい。



どんぐりの「カルテ」
①生徒氏名(ニックネームでかまいません、個人を特定する情報はいりません)
 年齢(月齢まで)、学年、性別、家族構成、兄弟構成、
 どんぐりをやっているならどんぐり歴
 4,5歳の子供はとくに月齢が肝心なので、
   月齢の記入を忘れないでください。      

②学習系、芸術系、スポーツ系の習い事の学習履歴を
 0歳から12歳まで時系列にお願いします。
 とくに今現在やっている習い事がいくつで、
 なにをやっているのか、週に何回、何時間か明確にしてください。
 どんぐりは学習系に入れて、ご記入ください

学習履歴     学習系     芸術系     スポーツ系
  00才
  01才
  02才
  03才
  04才
  05才
  06才
  07才
  08才
  09才
  10才
  11才
  12才

③現在の学習状況量  どれくらいの量を学習しているか?

 a.宿題(制限している/していない)
 ・している結果の宿題内容(日、週、具体的に何問程度か)
 ・していない宿題内容(日、週、具体的に何問程度か)

 b.家庭学習(何をどれくらいの頻度で。ページ数、時間)
  参考書、時間

 c.塾、公文、そろばん、通信教育など学習量、時間を具体的に

 d.どんぐり歴 開始年月日 休止時期は休止とその理由
  何年生を何問くらいやっているか、学年の100問をコンプリートした学年はあるか。
  どんぐりをやっているときの様子
  (詳しく、取り組みの様子、解けないときの様子など)

  頻度(週に何問、月に何問くらい?)
  わからん帳消化の状況(わからん帳に何問あるか、
  長期休みにどれだけやっているか、やっている様子はどうか?)

④現在の生活状況
 a.睡眠時間 何時から何時まで 何時間睡眠か?(平日平均、休日平均)
  3食の状況(孤食など)

 b.友達との外遊び時間(平日平均時間、休日平均時間)
  外遊びの状況、友達など(状況を詳しくお知らせください、非常に重要です

 c.電子ゲーム時間、テレビ時間、読書時間(一日平均、週平均)
 (読書は、現在読んでいる漫画、本などのレベルもお聞かせください)

 d.読み聞かせの実施時期 何歳から何歳まで。読み聞かせの様子

以上です

0 件のコメント:

コメントを投稿